「長野リネンサプライ」について

principles_title.gif

経営理念

principles_txt01.gif  principles_txt02.gif principles_txt03.gif

「和」 「奉仕」 「幸福」。私たちはこの3つの柱を理念としています。
「和」をもってその実践に努め、「奉仕」のこころで社会福祉に貢献することで真の「幸福」を実現し、それが地域社会の発展となり、ひいては当社の発展につながることと確信しております。
当社では早くから、障がいのある方たちの雇用に取り組み、昭和55年には労働省(現在の厚生労働省)より「心身障がい者雇用モデル事業所」の認定を受けました。
社員一同がノーマライゼーションを具体的に実践し、障がいのある人もない人も共働(共に働き)・共生(共に生活し)・共遊(共に楽しむ)をかたちにしていくことで、、積極的な社会福祉の貢献を目指しております。

principles_txt04.gif

当社は昭和38年設立以来、ホスピタルリネン、ホテル等のルーム・バンケットリネン、各種ユニフォーム等のクリーニングリース・企画・販売・レンタル等を手がけて参りました。
長野市若里のホテルリネン工場、須坂市米持の病院寝具工場を中核に、グループ会社として株式会社戸上リネンサプライ、社会福祉法人 廣望会、長野クリーンシステム株式会社を加え、グループ全体でセーフティ・クリーンをテーマに技術の向上、生産工程の改善に取り組み、常に地域社会のお役に立つ、みなさまから信頼される製品を提供させていただいております。
また、近年の高齢化、多様化するヒューマン・ニーズにお応えするために、地域で暮らす高齢者や障がい者の方への介護用品の販売・レンタルの事業にも参入しております。須坂市に介護用品を扱う有限会社太陽セランド長野を、中野市にシルバー介護ショップ・ピュアケアを設立し、奉仕の心をかたちにした真心のこもったサービスを通して、地域社会のお役に立つよう努力しております。

このページのトップへ